暖められ効果に注目!ホットヨガで健康的にダイエット

ダイエット

温められ効果はダイエットへの近道

手や足が冷たかったり、お腹が冷たかったりと身体が冷えている方が、多いのではないでしょうか。近年では、不規則な生活などが原因で、若い女性の方の冷え性が増えてきているようです。

手や足が冷たく冷え症ということは「血の流れが悪い」ということです。血液の流れが悪くなると、様々な病気の原因にもなりますし、むくみやすくなってしまいますので、肥満の原因とも言われています。
そこで、ホットヨガがお勧めなのですがホットヨガを行う部屋は、その名前通り温度と湿度を上げてありますので、そこでする様々なヨガのポーズはダイエットにも健康維持にも効果が期待できます。

身体の外から内側へと温まり、なおかつ身体も鍛えられますので、内側からのダイエットにとても効果的とされています。新陳代謝も活発になり、必要な筋肉もすこしずついてきますので身体を温めながら行う、ホットヨガでのダイエットには期待できると言えるでしょう。

流す汗の多さはダイエットのモチベーション

温かい部屋で行うヨガは、たくさんの汗をかきます。もちろん教室では水分補給もしながら行いますし、体調も維持できるようになっていますが、出る汗はとても大量です。汗が出にくい体質の方でも、ホットヨガを続けていくことで、少しずつ汗をかけるようになっていきますので「こんなに汗がでるの!?」と感激してしまう方も多くいらっしゃいます。

汗を出すということは、デトックス効果も期待できますので、やっている本人はとっても充実感を感じることができるのです。濡れたウエアを見れば「ダイエットの証」なんて思う方も居て感激されるほどです。

また、ホットヨガを行うと、すこしづつ内臓も鍛えられますので、スムーズに消化吸収ができるようになってきます。食事にも気をつけながらホットヨガに取り組むと、健康的なダイエットを行うことができますし、流す汗の量を見るとホットヨガのダイエット効果が期待できるのではないでしょうか。

サブコンテンツ